低温期・高温期とは?

排卵日の予測や体調管理に基礎体温は非常に役立つ情報ですが、基礎体温から自分の状態を知るにはまず低音期と高温期について知っておかなくてはなりません。女性は生理から次の生理までの間に、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類の女性ホルモンのバランスが変化しています。
ホルモンバランスの変化に伴い基礎体温も変化しているのですが、健康な女性であれば体温の低い低温期と体温の高い高温期の二つに分かれます。
生理が終ると低温期がしばらく続き、低温期から高温期に変わるタイミングで排卵されその後は次の生理が始まるまで高温期が続きます。
基礎体温をつけたとき、低温期と高温期が一定の周期ではっきりと分かれているという人はホルモンバランスが良く健康な状態と言えますが、妊娠をしていないのに高温期が二週間以上続いたり逆に高温期が全く無いという場合は、体調に異常があると言ってよいでしょう。
特に高温期がない、低温期が続いているという場合は、排卵が無く妊娠できないということになりますので、速めに婦人科を受診するのが望ましいでしょう。