葉酸とはどんな成分なのか

これから妊娠を望む人が婦人科などでサプリメントを処方される事もある葉酸。聞きなれない成分に、何の役に立つのかな?と疑問を持つ方もいるかもしれません。葉酸は水溶性ビタミンのビタミンB群の一つに分類される成分です。細胞の生産や再生を助け、体の発育を補助してくれる代謝に深い関わりを持った成分ですので、特に妊娠初期の胎児の細胞分裂が活発に行われる時期には積極的に摂取したい成分の一つです。妊娠初期6週までに脊椎が急速に形成されるとされていますが、この時期に葉酸が不足することで先天的な異常や貧血を起こす可能性が高くなるのです。妊娠6週までとなると妊娠に気づかないケースも少なくなく、妊娠を望んでいるのであれば、普段から不足しないように積極的に摂取したい成分だと言えるでしょう。また、血中のコレステロールを下げる働きもあるとされているので、妊産婦だけでなく誰もが不足しないように心がけたい成分とも言う事ができます。ホウレンソウなどの葉物野菜、豆、レバーなどに豊富に含まれ、熱・光・水に弱い性質を持っています。食事の工夫をしてでも積極的に摂取できると良いですね。

葉酸とはどんな成分なのか記事一覧

葉酸は妊婦はもちろんのこと、妊娠を希望する女性や産後の女性に非常に大切な成分です。葉酸を摂取することによって、妊娠を希望する人や妊婦の場合、先天的な問題を抱えにくい胎児の発達を助けることができますし、産後では赤ちゃんの発育を助けてくれます。また、造血作用もあるので、貧血になりやすい女性には必要不可欠な栄養素だと言えます。赤血球を生産することを助けてくれる役割も担っているため、葉酸の必要量が不足しな...

葉酸は妊婦に必要な栄養素です。受精から着床を経て、細胞分裂を繰り返して胎児となっていくわけですが、この細胞分裂は細胞の伝達情報であるDNAによって正確に胎児を作り上げていくのです。DNAを合成するのに必要不可欠な栄養素がまさに葉酸で、この葉酸が不足することで脳や神経に先天的な異常や障害が現れる確率が高くなるとされているのです。特に、胎児の脳や神経といった体の基礎となる部分は、妊娠6週から12週まで...

胎児が細胞分裂を繰り返し成長をしていく過程で欠かせない栄養素である葉酸。特に妊娠初期に必要とされています。胎児の脳や脊髄の基礎となる神経管が作られると言われている妊娠7週目までは、非常に重要な役割を担っていて、不足してしまうと神経管閉鎖障害などのリスクが高まってしまいます。妊婦にとってなくてはならない葉酸を不足しないような食生活を送りたいですね。葉酸は緑黄色野菜や葉物野菜、豆やレバーなどに多く含ま...

葉酸はバランスの良い食生活を送っていれば、不足してしまう事は少ない栄養素ですが、忙しい毎日の中でしっかりとバランスのとれた食事を毎回食べられるとは限りません。特に妊娠初期にはつわりなどで食欲が落ちてしまうと、必然的に葉酸不足を引き起こしてしまうでしょう。そんな時には、葉酸のサプリメントを併用するのが望ましいとされ、産婦人科などでも処方してくれるケースもあります。葉酸のサプリメントは葉酸がギュッと詰...